FOOD

女性の味方!「プルーン」その魅力とは?!

2017/05/26 Last Update: 2017/06/01

最近ではコンビ二でも見かけるようになったプルーン。プルーンは、バラ科サクラ属の落葉喬木で、西洋スモモの一種。赤紫色の実をつけ、主にドライフルーツとして食されているものが「プルーン」と呼ばれています。健康食品として名が高いプルーンの魅力をご紹介!

 

◇プルーンとは?

プルーンは80%以上を米国から輸入し、その大半はカルフォルニアで生産されている。生プルーンと乾燥したのでは、どちらも栄養素が変わらなく思えますが、乾燥させたほうが高い栄養素を凝縮するといわれています。他のドライフルーツよりも高い栄養素を含んでおり、最高クラスなんだとか。

 

 

◇プルーンの効果は?

  • ペクチンが豊富

食後の血糖値の急激な上昇や、コレステロールの吸収を制御する作用があるとされています。

  • カロテン・ビタミンEが豊富

いずれも強い抗酸化作用があり、アンチエイジングでも効果が期待されている。

  • 鉄分豊富

他の果物と比べて、鉄分が多く、ビタミンとともに貧血予防となります。

 

 

 

 

プルーンは血液の血行も良くし、新陳代謝をさかんにすることで、肩こりや冷え性などを防ぐ効果もあると言われています。毎日100gの摂取をして、内側からキレイになりませんか?

 

 

Page Top