FASHION

今年の旬はファーアイテム♡知られざるファーエピソードとは?

2017/09/11

★ファーアイテムって持ってる??

今年の秋冬の流行は、ファーアイテム。
毎年人気に見えて、実はその年ごとに違うんです♪

今回は、ファーアイテムまつわるエピソードをいくつかご紹介いたします♡
流行は繰り返すとのファッション格言、検証してみましょう♪

★振袖×ファーの歴史は浅かった!

成人式でおなじみの振袖×ファー。実は日本の高度経済期から始まったのだそう。当時皇太子妃だった美智子さまが着物にファーのケープをかけていたことから広まったという説が有力なんだとか。
意外と最近なことに驚きですね♪

★黒いファーは貴族の特権!?

15世紀のイギリスでは、王族や貴族以外が黒い毛皮を着ることを禁じられていたそう。18世紀以降にはこの毛皮着用の差別化がヨーロッパ中に広まって、貴族以外はフォックスファーやイタチなどを着ることができなかったんだとか。自由に服を選べる今から考えるとびっくりですよね!

★2000年代はセレブのおかげでファーが身近に!

今まで日本ではファーというと、エレガントな場でのアウターだったりお金持ちが着るものといったイメージが強く、なかなか毎日のファッションに取り入れにくいものでした。

2000年代に入って、パリス・ヒルトンやニコール・リッチーなど元祖セレブのファッションがフィーチャーされ、海外セレブがトレンドの発信源になりました。彼女たちが、Tシャツやデニムにファーを合わせたりと日常的にカジュアルにファーを取り入れたことで、日本の若い世代にもファーが身近なものになりました♡

★フェイクファーがファッションのメインストリームに!

動物愛護の観点やプライスの面から、徐々に選ばれるようになっていったフェイクファー。近年の技術の進歩で本物と見分けがつかないほどのフェイクファーが登場し、もうフェイクファー<リアルファーというイメージが払拭されてしまうぐらいのフェイクファームーブメントが起こっています!

ファッション業界でもリアルファーを廃止してフェイクファーに切り替えているNO FURポリシーという取り組みに賛同しているブランドが増えているんです♡

そんなNO FURポリシー、アルマーニやラルフローレン、HUGOBOSSなどのハイブランドからH&M、ZARA、GAPなどファストファッションブランドまで幅広く取り入れられています。

★2017-2018の秋冬はファーの当たり年

すっかりファッションのメインアイテムとして定着したファーですが、今年の秋冬は特に当たり年といってもいいぐらいファーアイテムが色々なブランドからリリースされているんです♡

とくに注目したいのが、ファーを使った小物たち!バッグの取っ手部分がファーになっていたり、サボの甲の部分がファーだったりとひとひねりあるアイテムが人気を集めそう!ルイ・ヴィトンもコレクションでファーを前面に押し出すなど、この冬のファーの流行は間違いなし!

ファーのエピソード特集、いかがでしたか??皆さんもファーアイテムを取り入れて、今年のトレンドセッターに名乗りを上げてみてくださいね♡

 

 

 

関連するキーワード :

Page Top